2009-01-20

大・大・大好物(*。*)

私の貧乏性が災いした話。


ある日、近くのスーパーで焼いもを買ってみました。

わが家からそのスーパーまでは徒歩2分。

冷蔵庫代わりに、かなりの頻度で利用していますが、

そのスーパーの焼いもは美味しいとの評判も聞いてたし、

並んで買う方がいるのを見たこともありましたが、

サザエさんほどの熱い焼いもファンでもないので、その時まで買ったことはありませんでした。


その日はなんとなく1本120円にて購入。

アツアツの焼いもを、お父さんにヘタの付いた部分を少し分け、

私は本体をかぶりつきながら、二人食べながら家へ向かいました。


お父さんは、徒歩2分の間にちょうど食べ切り、

玄関ドアを開ける頃は、ヘタだけが手元に残った状態でした。

ヘタまで食べる派ではないけれど、食べれない部分でもないし単なるお野菜なので、

軽い気持ちでヘタを「玄関でお留守番しているごーにあげちゃえば?」

と提案したのはこのワタクシでございました・・・



この1回が災いした!

というか災いING!進行形です!


以来、高感度の焼いもセンサーが働くごーちゃんです!


飼い主の帰宅時、ごーが焼いものある・なしを判断する基準(クライテリア):

1.お母さんが手に何かを持っているか

2.おイモの甘い匂い

3.おイモが入っている紙袋の音


この3条件をパスした暁には、ごーは狂います!

とにかく追いかける、追いかける!

何をするにも執拗についてきて、スキを見計らっておイモをゲットしたい!


一番困るのは、買った食品を冷蔵庫にしまう時におイモをどこに仮置きするか、でして、

ホクホクでホカホカの甘いおイモを冷蔵庫にしまうわけもなく、

かといってキッチンの作業台の上になんて置いておけないので、

おイモは電子レンジにしまって、食品を冷蔵庫へしまいます。

一瞬たりともおイモから目を離さないごーは、すぐに電子レンジ付近の匂いを激しく嗅ぎます。

そして、耐え切れず
おイモごー1 
:「ね~、ここにおイモ入ってるんでしょ~、ボク知ってるよ~、ちょうだいよ~」

と手を伸ばします。


次は、思い通りにならないため、こちらを何度もチラチラ見ながらの甘鳴き
おイモごー2
:「アウアウ~、ヒュ~ンヒュ~ン」

ついには、立ち上がってレンジをガリガリ
おイモごー3
:「お願いだから開いて~~~~


焼いも好きレベルでは、サザエさんのはるか上を行くごーなので、

当然私が食す間も狂います。

あらゆるアピールを以ってしてももらえないと、イライラして他のヤツらに八つ当たり

それでは他のヤツらが気の毒なので、結局少しずつ、みんなにあげてしまうというわけで・・・

困ったものです


っていうか、私がおイモを食べなきゃいいのか

そっか、そっか・・・


でも結構美味しいんだよな~・・・









スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちでも同じ事が・・・・v-406
妻と娘が焼き芋好きで、たまたま端っこをうちのワンコにあげたら、
それ以来、病みつきです。
うちのワンコは小さいので、被害が大きくないのがせめてもの救いです。
但し、妻と娘は足をカリカリされてますが。

チョーなんさま!

ホントにv-405!?大爆笑v-411
焼いものヘタって、女心をくすぐるんですv-356

美味しさをインプット!

ゴーくんは記憶回路がしっかりしているのよね。
学習能力も高いと思うわ。楽しみがいっぱい!

京さま。

「学習能力が高くて楽しみがいっぱい」?
う~~~ん・・・
いつか京さんにごーのやんちゃぶりを実際に見ていただける日が来たらいいなぁ・・・
どう楽しめるのか是非ともご教授いただきたいです!
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR