2011-03-25

署名のお願い



東日本大震災の直後から、ずっと気になっていたこと。



それは、「被災者の方々はペットと一緒に避難所に入れているのか?」



家族の一員であるペットを置いて避難なんて、私ならば絶対にできません。



喜んで被災地に残ることを選択するでしょう。。。



これに関連する署名のお願いを、「Dogs New Family」で発見しましたので転載します:







『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』




環境大臣 殿



【 趣 旨 】



私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。



1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、
  獣医師へ協力を要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
  保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
  その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
  預かりを公示することを要望します。




以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。



↑以上の文章は、署名用紙にも記載してあります。
署名用紙のダウンロードはコチラをクリックして入手ください。→ 【Natural Dog Style】
(ポチたまの松本秀樹さんがプロデュースする団体です。)
  *用紙を印刷して記入し郵送する形となります。


ご賛同いただける方にはご署名をお願いいたしますとともに、
この署名活動を少しでも広めていただきたくお願いいたします。








スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは☆
転載してもいいですか?

ボーリャさま

もちろん!
私なんかえるぐれあさんの了承得ずに転載してます(^^;
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR