--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-22

助け合い




先日登録した災害時通訳ボランティア、先週募集がありました。



NZ地震の後、こんなにすぐに活動する機会があるなんて思ってもいませんでしたが。。。



都庁での電話での問い合わせの対応だったのですが、



平日の日中での募集でしたので、仕事があるため今回は申し込めず。。。残念。。。







19日、わが家のすぐ近くにあるうちの親の所有アパートに、



福島のいわき出身の4月から大学一年生になる子が引越してきました。



福島では家族全員で避難されていたそうで、今回、お子さんの引越しに合わせて、



小学生のお子さんを含む家族全員でこちらに来られています。



ご家族全員でこちらに来るのは予定外だったようですが、



たまたま同じアパートで別の家族用の部屋が空いていたので、



そこを使ってくださいと、うちの親が提案。



電気と水道だけは使えるようにして、布団や食べ物を用意し、



わが家でカーテンと照明を用意しました。



ガスは契約完了しないと使えないとのことなので、



少し不便ですが、お風呂と食事は契約済みのお子さんの部屋でしてもらっています。







どんな形でもいいから、少しでも協力したい思いはみんな同じ。



初めて実際に被災した方が近くに避難されてきて、



とにかくお疲れのご様子で、心身ともに休んでいただきたいと心底思いました。



被災者を目の当たりにして、地震がどんなだったかなんて聞くマスコミの気が知れません。







現時点でわが家にできることは、節電、不要不急の電話と外出を控え、買い物は最低限に。



あとは信頼できるルートへの募金。



救援活動などできない私達にできることは少ないけれど、



100万人がすれば大きな効果になると信じて続けます!


PO20110322_0001.jpg



ちなみに、ごーは、

PO20110322_0002.jpg



だそうです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に助け合い精神は大切ですよね。親御さんの善意にきっと、身も心も救われたことと思います。
名古屋の知人のところの求人募集にも福島の方から応募があったそうです。生活の糧となる仕事も必要ですよね。

京さま

毎日テレビを見ては惨状に心を痛めているだけでしたが、
直接ご家族をサポートすることができて、
こちらの気分も変わりましたよ(^^)
場所がどこでも仕事ができるなら、というお気持ち・・・
頑張っていただきたいです。
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。