--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-27

NZ地震


先日の、NZの南島の都市Christchurchを襲った大きな地震以降、



気持ちが落ち着かない日々を送っているどんちっちです。





Olgaという親しい友人が数年前までChristchurchに住んでいて、



彼女に会いにChristchurchまで行ったこともあるため、



他の国の他の都市よりも親近感があるせいもあります。



Olgaは今はAustraliaに暮らしているので全く無事だったんですが、



地震のニュースを知ってすぐメールしてみると、



Olgaの元のオフィスはあの倒壊したCathedralのすぐ近くにあって、



元同僚が全員避難したと同時に天井が崩れてきたらしい、と返信が来ました。



Olgaもまだ連絡の取れない友人がいるとのことで、



心配な日々を送っているに違いありません。。。







今回の地震では、多数の邦人留学生が被災した点も大きなショック。



私も海外生活経験があり、私自身は語学学校には通いませんでしたが、



ほとんどの友人が通っていたので、ああいう施設自体をとても身近に感じます。



大きな目標に向って、夢や希望を抱いて留学していた方々。。。



まだひと月くらいしか経っていない方もいて。。。





言葉になりません。。。




他人事ではない気分です。









ずっと知りつつ登録していなかった、災害時の通訳ボランティア。



申し込むことにしました。

PO20110227_0005.jpg




今回の地震時には日本人旅行者が千人超いたそうですが、



地元の日本人の方々がサポートしてくれて帰国できたそうです。



有事に言葉は大きな壁です。私の特技ってこれしかないし。



そして、ワンニャンの災害時用グッズ、もう少し充実させようと思いました。





どちらも活用する機会がないことを願いつつ。



こんな穏やかな日々がずっと続くことを願いつつ。

PO20110227_0006.jpg


PO20110227_0007.jpg


PO20110227_0008.jpg


PO20110227_0009.jpg










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほ~!

通訳ボラ登録って知らなかった・・・

確かに、日本で英語が通じないことに不安を感じている外国人は多いですからね~。

どんちっちさん、災害時でなくても、活動できそうですね^^V

それにしても、今回のNZ地震は悲惨な事になりましたね~

志を持った本人は勿論、その家族も本当に悔やまれます。

TV報道画面で、崩れ落ちる建物の前を逃げ走る白っぽい犬の姿が何度も脳裏に浮かびます。

Tmaさま

日本も含め、環太平洋、地震が多いのは仕方がないですけど、
悲惨なばかりです。。。

各自治体で募集してるようですよ、是非チェックしてみてください^^
日韓共催のW杯サッカーの時もボランティア通訳やったんですよ~
その手のおもしろそうなやつなら、またやってみたいです♪

ほんとにねぇ

私も留学斡旋会社を利用せずに個人留学した口です。
当時はほとんど誰も知らない生活の中で住居の目と鼻の先で爆発テロ事件が起こりました。
凄い爆音が聞こえたけど、まだニュースの速報を伝えるスピードについて行けず、翌日になり詳しいことがわかり恐怖を感じました。
<今で何かに巻き込まれたら、誰も頼れず、誰にも気が付いて貰えずに日にちが過ぎてしまうかもしれないんだ>
という事に初めて日本にはない恐ろしさ覚えると同時に、自己責任を実感したことを思い出します。

その後あちらで仕事をしていた時は湾岸戦争のXデーに飛行機に乗り、ジャンボジェットの乗客はたった10人でした!
日本からパリに戻る飛行機でしたが、犬を預けての出張だったので迷わずに飛んだ事を覚えています。
海外で暮らすと色々な事がありますが、それでも日本ではできないたくさんの経験や出会いがありますよね。

最近の20代新卒は、大手商社に入っても海外赴任を嫌うと聞きビックリしましたが、こうやって目標を持っている人たちがこんな悲劇的な目にあうなんて...
ご本人、ご家族、周りの人々、どなたの事を思っても辛いです。
そして奇跡的に助かった人たちの事も心配です。
せめて、マスコミには、野次馬的な追いかけ方をしないでほしいと感じています。

えるぐれあさま

わが家はほとんどTVを見ません。
ネットや新聞の写真や文字だけでもショックなのに、
悲惨な光景を映像で見ると更にショックが大きくなるので、
活字で追ってます。
しかしマスコミ、そんなに追いかけてるんですか・・・
色々なこと、言葉になりません。

私も海外生活推進派です。
良い意味でも悪い意味でも、違いに触れることは学びですものね。
で、私は日本が一番いいという結果に落ち着きました(笑)
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。