2010-09-05



注意:本日はワンコニャンコネタではありません、あしからず。





9月の第一土・日は、どんちっち家の地元の神社のお祭です。





この神社、亡くなった私の祖父が神主をしていたり(リクエストベース)、



父は子供の頃からお囃子をやっていたり(最低50年はやってる)、



私も小学生まではお囃子をやって、お面被って踊っていたり、



私の実家とはとても関係の深い神社です。





小さな町ですが、年に一度、お神輿に乗った神様が盛大に町内を練り歩き、



町内の安全を祈願します。



出発は、午後1時。 一番暑っい時間帯です




先頭を、このお花の、なんて言うんでしょうね?これ? が歩き、

PO20100905_0020.jpg

(写真撮り忘れて、夜撮ったんでみずらいですね)



次にお清めの大太鼓、(こちらも後で撮りました)

PO20100905_0021.jpg





次は子供神輿(写真は撮り忘れ)、



で、大人神輿。

PO20100905_0003.jpg




最後に山車。

PO20100905_0007.jpg



わが家のお祭大好き姪っ子ちゃんも、ノリノリで山車を引いていました。

PO20100905_0005.jpg




幹線道路をふさいで、こんな感じの大行列で、7時過ぎにお宮に帰ってきます。


PO20100905_0012.jpg





お祭命の御歳62歳のどんちっち父。



血液ドロドロ+高血圧ですので、今年のこの暑さの中、



特に昨日と今日の暑さで炎天下を一日過ごすのはヤバイと心配してました。



お囃子はリタイアして若い者に任せてるので、



電線などの障害物から、自分の命より大切な山車を守るのが父の役目。



でも今年もこんな風に無事に、お役目を果たしていました。


PO20100905_0019.jpg



本邦初公開、わが父で~す 似てる!?

PO20100905_0018.jpg



地元に残っている友達や、地元のおじさん・おばさんに一度に再会できるお祭。


お祭命の父の血を引く私も妹も、毎年お祭を楽しみにしています。


今年は何年振りかに、妹はダンナさんと山車を引いてはしゃいでました。


PO20100905_0023.jpg





毎年毎年、ごーレイにも山車を引っ張ってもらおうって話が局地的に出るんですけど、



9月初旬の日中は、とても外に出せる気温・路面温度ではなく



まあ実現はないだろうな





というわけで、たくさんの人達が地元の神様のお祭に集まって、



大汗かいて祝っている間、



この方達は、エアコンの効いた部屋でスヤスヤしてました。


PO20100905_0000.jpg







スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

じょーじゅの近くではこんなかっこいいイベントな~いe-456
子供会のみこしぐらい~
どんちっちパパ、山車の上で勇ましい!かっけぇどーe-454e-287

じょーじゅさま

どんちっち父、顔でかいっしょv-356
長野の諏訪の御柱祭にだって、町内からマイクロバスが出てご一行で行くほど、
祭好きの集まった町です~v-356
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR