2010-06-13

怪しいものは撤去



たった今、ごーレイの散歩から帰宅したのですが、


道中、道の端っこに、こんなおにぎりが離れて二つ、ぽつんぽつんと置いてありました。

PO20100613_0023.jpg






落ちている、という犬猫のとおりそうな所に「置いてある」という風に見えたので、


持って帰ってきました。




犬猫をよく思わない人が毒物の入った食べ物を通り道に置く、


という話も聞かれる残念な世の中です。


ネガティブな意図のないおにぎりと願いつつ、


そのままどんちっち家のゴミ箱にさようならしました。





ラップにくるまれたままなんですけど、怪しいものは撤去です






スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こわっ

単なる今日のお弁当の残りの落し物ならいいですね。
でも、あっという間にぱくっと食べちゃう子、いますもんね
除草剤も怖いです。(特に猫)小さいとき、隣の家が撒いた除草剤がかかって子猫が。。。病院に行ったけど、間に合いませんでした。
うちのふれあいでも、スタッフに隠れて餌をやる人がたまにいます。
知らないであげちゃいけないものをあげられると動物が体調崩して
怖いので、気使います。

No title

怖いですねぇ・・・
サランラップにくるんであるから・・・多分違うとは祈りつつ・・・
(悪意のある方はきっとおにぎりを裸でポイポイしときそう^^;)
どんちっちさんさすがですね^^

うちのお馬鹿ちゃんだったら食べそう・・・

あら!

結局おにぎりの中に何か危険な物が入ってた様子ですかね?

季節の変わり目は、要注意ですね!

先日もこんな記事がありましたよ。 トラバサミ
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/06/20100609t13037.htm

No title

怪しい物は撤去でポイ!ですよね。
本当に世の中の人間って善人と悪人といますからね。
ごーくん&レイ君 と~~~~っても楽しそうに走っているね^^
バビューンのビーちゃん お見事!

ボーリャさま

単なる落し物と願いつつ、でも後悔してからでは遅いので
お持ち帰りしました。
わが家の4ワンが一緒にお散歩していたなら、
間違いなくぱーが食べたことでしょう。。。
(幸いこのときはごーレイだけでしたのでセーフ)
動物園でも「食べ物をあげないで」って大きく看板で注意されていても、
それでもあげる人っていますよね。。。
ふれあいたい気持ちはわかりますが、動物の立場で考えるのが、
なぜできないのかな?
おいどんにはわからんですたい。

SUZUさま

わからないから、一応ね。。。
違うとは思いつつも、この時期、腐るのも早いですし、
食べてもいいことないだろうからね。。。
っていうか、わが家の黒シュナのぱーだったら、
私が気づく前に多分食べてるでしょうから。。。
ええ、先日もぱーのそんなエピソードがあったもんで。。。
自分んちのワンコに害がないように、除去したようなもんですけど。。。
・・・。。。

Tmaさま

おにぎりは、いつ落下/置かれたものかわからないので、
ずいぶん時間が経過していて、中から○○虫が出てきたら!なんて
卒倒すると思いますので、怖くて中身は確認してません^^;
(でも明日の可燃の日までわが家のゴミ箱に・・・汗)
トラバサミのこの記事、ネットニュースに出た日に即読みました。。。
どんなに人の気持ちをわかろうと理解しようと努めても、
子供や動物を虐待する人の気持ちだけは、どうしても理解できません。
取り締まりを厳しくすべきという新聞の意見に賛成です。

京さま

こんなおにぎりにさえ、撤去するという考えが浮かぶ、
残念な世の中ですね。。。
私なんて子供の頃、親がなかなか買ってくれない
ロッテのグリーンガムが通学路に落ちていて、
思わず拾って食べたものですよ!(超美味しかった!^^;)
レイの表情が豊かになったの、写真でもおわかりいただけますか?
こういう顔が見たくて、ランランに連れて行くわけです♪
それにしてもびっこには完敗です^^
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR