2010-06-03

同窓会・後編



そして今回は、みなさん既にご存知と思いますが、


このコリンちゃんの里親候補として、ボーリャちゃんも譲渡会に参加していました。

PO20100531_0023.jpg





以前からずっと、ブリーダーの崩壊でレスキューされた


アフたちの里親になりたいと願っていらっしゃって、


そのうちの1頭がわが家に来ていたと知ったときは、本当に喜んでくださっていたのです。


そして今回がコリンちゃんと初顔合わせ。


これまで何度も出産を経験してきた12歳のおばあさんです。




大型犬の12歳といえば、正直、いつお迎えが来るかもわからない高齢です。


ましてや満足な栄養も与えられないまま妊娠・出産を繰り返してきたので、体はボロボロ。


数ヶ月前に骨折した前足は、まだプレートを取り出せないほど治癒が遅いです。


そんなコリンを、1分でも早く家族に迎えてあげたい、と、


スーパーハンサムボーイのわれらがアイドル、シリウスくんを連れてのご対面でした。


PO20100531_0032.jpg



シリウスくんとコリンちゃんの顔合わせは、お互い関さない感じで終わったようです
(Good sign)



ボーリャちゃんとは今までずっと、コリンの話をしてきたので、


いよいよ現実となる記念すべき一歩に立ち会うことができて、私達もとても光栄でした。




そして、まもなくコリンちゃんはボーリャ家の一員になります


みなさん、本当にうれしいことですね!






さて、ボーリャちゃんといろんな話をしている間、アフズは同じ格好でまったりしてました。

PO20100531_0033.jpg



シリウスくんと寄り添って寝るごー。フツーに兄弟のように見えました。

PO20100531_0036_1.jpg


この二人もお互いに関さない感じです


シリウスくんをたくさんよしよしできて、嬉しかったです




という楽しい・嬉しい同窓会&譲渡会でした





そうそう、当日はバザーもありまして、


おうちでお留守番している、ぶーぱー


ついでに妹のうちのびーにお土産にお洋服を買いました


PO20100603_0002.jpg

PO20100603_0000.jpg

PO20100603_0004.jpg


びーの洋服は、かわいい蜂のワッペン付き。

PO20100603_0007.jpg




びー(Bee=蜂)なだけに




お後がよろしいようで






スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トライアルがとりあえずうまく行きますように!きっと大丈夫だとは思いますが。というか何があっても乗り切りますけどね~。念願がやっと叶ってほんとにうれしいです!

バザーで買った山羊の首輪ちょうどいい感じでした。もっといっぱい買い物したかったです~。そちらもみんないいかんじでよかったですね。
施設も実際に見れて、スタッフさんともお話ができて、コリンちゃんのトライアルも決まり、ほんとにいい一日でした。ご一緒していただいてほんとに感謝です☆

お疲れ様です^^

滋賀までの長い道のり運転お疲れさまでした。
ボーリャ様とコリンちゃんの事、うまくいくとイイですね。

前篇も読ませていただきましたが、うちに来てからのエルもドッグシェルターへの里帰りを嫌がりました。
辛かったことを思い出すのか、また戻されると思うのか、自分がいたところにいる子には特に反応しました。
決して喧嘩を売るとかではないのですが...
みなさんとてもお優しくて、心から大切に世話をしてくださっていたのを知っているから、スタッフの方に申し訳なかったです。

しかも、我が家でお預かりをする子のトライアル開始でお届をするときも、エルは何かを感じて大騒ぎをします。
たぶん私の心の<お別れ>のさびしい気持ちを感じとって、自分がどこかに連れて行かれるのではと怖くなるようで、そんな時はいつも力いっぱい抱きしめて落ち着かせます。
今は元気いっぱいの明るいエルですが、どれだけ辛い思いをしてきたのか、決して忘れているわけではないのだと実感させられます。

ボーリャさま

トライアル、きっとうまくいくよ!
シリウスくんが嬉しくてデレデレになるのも、あっという間だと思うよ♪
あ、首輪買ったんだ?私も色々見たかったんだけど、
あれやこれややりたい・見たい・話したい・行きたいことがありすぎて、
洋服以外はほとんど見れなかったよ~(涙
トラいる開始まであと少し!ブログ楽しみにしてますね!!!

えるぐれあさま

本当に、トライアルがうまくいくことを心底願っているどんちっち家です!

さて、エルくんもそうなのですか!
帰宅してから、なぜ嫌がったのか考えたのですが、
レイもやっぱり置いて行かれると思っていたのかも。
ランにいるときはニコニコしてたんですけど、それ以外では
悲しそうな困ったお顔をしていましたから。
えるぐれあさんと同じく、私達もスタッフの方々には申し訳ない気がしました(^^;
しかも、帰宅して2日間は下痢気味。精神的に疲れたんですね。
レスキューされた子は、やはり繊細ですよね。
でも、それを含めてかわいくてたまりませんよね!
それだけ今の生活が幸せだと思ってくれている証拠ですもの!
レイには「ずーっと一緒だよ」と語りかける毎日です(^^)♪

No title

とても、有意義な同窓会で、往復の疲れを忘れさせてくれるほどの楽しい時間を過ごせて良かったですね。
今度は全員でどこか、中間点で楽しく過ごせるといいですね。^^

京さま

本当に嬉しい・楽しい同窓会でした(^^)
今後もボーリャ家と会う機会はあると思うので、
コリン・レイの親子の再会も定期的にできそうで嬉しいです♪
おっしゃるとおり、中間地点で会うのがもっとも理想的!
となると、ボーリャ家(大阪)とどんちっち家(東京)ですから、
やはり名古屋ですかねv-391
お邪魔しちゃいますわよ~v-415
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR