--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-02

同窓会・前編



30日の日曜日、レイ(とその他29頭)をレスキューしてくれた


滋賀県のエンジェルスのシェルターで、


「天使達の同窓会&譲渡会」が開催され、参加してきました!


奇しくもこの日は、レイの里親になって丸1年の記念日


常々、いつか立派になったレイをスタッフの方々に見せてあげたい、


まだシェルターにいるレイの家族(母と姉、かな?)とレイを再会させてあげたい、


と思っていましたので、まさに願ってもないチャンス!


同窓生のレイと、その身元引受人のごーを連れ、


片道6~7時間の道のりを、お父さんと交代で運転し、


往復計13時間のドライブ、日帰りで行ってきましたよ~

PO20100531_0002.jpg

道中は、こんな感じ。基本レイは爆睡で、ごーは帰りは爆睡です。





シェルターに到着すると、


【エンジェルスの当日の様子を伝えるブログ】を読むまで知りませんでしたが、


レイはみんなの視線を釘付けにしたそうでした


「あれがあのローマレイの旧名)なの!?」 と。


代表と統括に「ローマです!」と会わせると、お二人とも満面の笑みで


ローマ!立派になったなぁ!」と喜んでくださいました。


スタッフの方々もみな、心からレイの成長+変身ぶりを喜んでくださいました。


私達夫婦にとっては、何より嬉しくレイを助けてくれた皆さんに心から感謝した瞬間でした。


でも当の本人のレイは、場所もスタッフの方々も記憶にはあるらしいものの、


知らない人とワンコがたくさんいるので緊張した様子。


しばらく尻尾がおなかの下に格納されたままでした




そしてそして、ついに親子の再会!


スタッフの方がせっかくコリン(母?)とマリヤ(姉?)と会わせてくれたのに…


ごーが行くのを嫌がったら、それにつられてレイもイヤだと言い始め…


結局、お父さんが抱きかかえてようやく再会しました

PO20100531_0015.jpg

               ↑ お母さんと思われるコリン

PO20100531_0016.jpg



知らないワンコのテリトリーに無理やり連れて来られたレイごーも、


とにかくパニックっていて、


:「お母さん!?」


:「ローマ…?」    みたいな感動的なシーンは見られませんでした


PO20100531_0019.jpg
          
           ↑ お父さん、早くここから出ようよ!のごーの図。






こちらがコリン。これまで何度も何度も、機械のように出産させられ、


身も心もボロボロのはずなのに、人間に敵意は一切ありません。


初めて会ったときから笑顔でお話してくれる、本当にやさしい子です。


PO20100531_0023.jpg




こちらがマリヤ。一緒にレスキューされたアフガン5頭のうち、一番警戒心の強い子です。


この子がレスキューされた瞬間の写真を見たとき、こんなにヒドイことがあるものかと


悪徳ブリーダーへの怒りと、マリヤへの申し訳なさで涙が止まりませんでした。


これまで3度会っていますが、決して近寄って来ません。


相変わらずコリンにぴったりくっついていました。

PO20100531_0026.jpg



二人とも、去年会ったときよりずっと体重も増えていて、コートもフサフサ


常にワンコたちにとってベストを尽くしてくださるスタッフの皆さんに、


改めて感謝の気持ちで一杯になりました。





あとでコリンとマリヤと一緒にランさせていただいたのですが、


後半はやはりレイも思い出したらしく、二人に尻尾を振って近くを歩いていました。

PO20100531_0044.jpg

       クンクン。

PO20100531_0047.jpg

PO20100531_0050.jpg



そして、一年前に私達が引き取りに行った日と同じ場所に座り、

PO20100531_0040.jpg


一年前に私達が引き取りに行った日と同じ場所でうんちしました


レイがランに入ってここにいたことを思い出したことは明らかでした。





後編につづく…


なるべく早くUPします






スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わお~長い道のり!
もう完全に車酔いは克服だねe-348
再会できてよかったねぇ
レイレイ、ここで過ごした日々は覚えてたんだね
スタッフさんにも愛されてたのが伝わってくるぅe-454

じょーじゅさま

今回は長旅だったので、妹のETC付きの車を借りたのですが、
ごーがこんなに長く妹の車に乗るのは初めてだったので・・・
プチゲロっちゃいました(しかも出発30分後)v-11
スタッフのみなさんと、家族に再会できたのは本当によかったv-352
もうちょっとみんなのこと普通に覚えてると思ってたんだけど、
緊張の方が強かったみたいv-393v-356

ちょうど一年だったんですね!なんといい日!
当日はほんとうにお世話になりました。自然の豊かな場所にあって、施設もきちんとしていて、ランもあってわんこたちは幸せですね。レイチャン、シッポしまってましたね~あれだけ人とワンがいたんですもの緊張してしまいますよね。
続きも気長に待ってま~す。

ボーリャさま

そうなの!ちょうど一年の記念日だったのですv-352
でも、あんなにテンションの低いレイは想定外でした。
ランに入ってからは大丈夫だったけど、
もしかしたら置いて行かれるのかもしれないv-409
思っていたのかもしれませんv-356
シェルター、立派ですよね。
出来る限りMAXのことをしてくださって、本当に感謝ですv-352

そうでしたか~?

ちょっとPCから離れていた間に、すばらしい事が起きてたのですね。

一年前のレイくんの場所・・・ちゃんと覚えているのですね、胸が熱くなります。

Tmaさま

はい、すばらしいイベントがありましたv-352
ちょうど一年の記念すべき日に、すばらしい思い出ができましたv-410
ごーレイには、心身ともに疲れさせてしまいましたが、
父と母にはとても楽しく、嬉しい時間でしたv-410
レイがランの全く同じ場所でウンチv-294した時は
私も思わず笑ってしまいました!覚えてるんだな~と。
プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。