2010-05-29

美声



2ヶ月前くらいから、ごーが突然歌をうたうようになりました。



毎朝です。

PO20100529_0007.jpg




音楽に合わせてではありません。



私がセットしている目覚まし時計に合わせて歌います。



目覚し音はピピピピッという電子音。



セットした時間で鳴り始め、止めなければ1分間鳴り続けます。



Snoozeにしてあるので、5分ごとにまた1分間鳴り続けます。





ごーは、この電子音が鳴っている1分間、Snoozeで何度も繰り返し鳴る1分間も、



一緒に「アウ~、アウアウ~、ア~、アウ~」と歌い続けます。



1分後に電子音が止まると、ごーの歌も止まります。





でも、やっぱり文句を言ってるのかな?



何しろ、Snooze鳴っても、20分くらい平気で起きませんから


PO20100529_0005.jpg







スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-26

Roses!



日曜日、町田市立野津田公園のバラ園に、今年も行ってきました

PO20100522_0007.jpg


こーんな山の中ですので、気持ちが良いんですよ

PO20100522_0075.jpg



バラたちはまだ8分咲き程度でしたが、十分楽しめました。



今日は、一部ですが、美しいバラたちの姿をどうぞ


アンネ・フランク
PO20100522_0021.jpg

マダム・ヴィオレ
PO20100522_madame_violet.jpg

桜貝
PO20100522_Sakuragai.jpg

紫雲
PO20100522_Shiun.jpg

優花
PO20100522_Yuka.jpg

アメリカ
PO20100522_America.jpg

コーヒー・オヴェーション
PO20100522_Coffee_ovation.jpg

ジェミニ
PO20100522_Gemini.jpg

琴音
PO20100522_Kotone.jpg

Love & Peace
PO20100522_LovePeace.jpg




その他、花びらが多いのや少ないの、


背が高いのや低いの、横に広がるの、


花が大きいのや小さいの、色も様々で、


バラって本当に世界中の人が改良するだけ、魅力のある花なんだな~と。


PO20100522_0020.jpg

PO20100522_0026.jpg

PO20100522_0037.jpg



この日は、天気が良すぎて日差しも強く、温度も高くて熱射病になりそうでした


なのであまり長居はできなかったのですが、十分癒されました




どんちっち家のミニバラも、負けじと頑張ってくれてます

PO20100522_0077.jpg







2010-05-24

三角


寝ているごーのとなりに横になって、寝顔を観察していると、


目が開いたまま、瞬膜が見えたまま寝ている

PO20100524_0005.jpg



のは、そんなに珍しくもないけど、


よーく見て、よーく考えると、目の開き方がなぜか見事に三角形。


ちびまる子ちゃんの「藤木くん」みたいな目~


PO20100524_0001.jpg









しかもよーく見続けたら、このままの状態で瞬きをする!




目を閉じたまま、目が開いてるから瞬き!?


どう理解すればよい!?




ごー本人としては、ばっちり閉じてるつもりなのか!?


はたまた開いてるつもりだから瞬きをするのか!?


瞬きした後は、やっぱりこの三角形に戻るんです。


PO20100524_0004.jpg





不可解でおかしな光景でした。





ちなみに、ごーは眉毛だけでなく、まつ毛も長いんです。


矢印から矢印までがまつ毛です。 目じりの毛だけ長いんです。

PO20100524_0002.jpg



眉毛様やまつ毛様と同じように、コートも伸びてくれたらいいんですけど。。。








テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-23

こんなもん?



シャンプー後のごーです。



こうして見ると、そんなに太ってるようには見えないですが、



体重、結構あります


PO20100518_0006.jpg







で、今日はアフガンを飼っているみなさんにお聞きしたいことが。



ごーはシャンプーのあと、かならずアンダーコートがこんな風に絡まります。

PO20100518_0003.jpg
                    ↑ 首下・胸周り



シャンプーは母の係りなので、まるっきりの素人ですから



腕が悪いせいかもしれませんけど、押し洗いしかしなくてもこうなっちゃいます



ちなみにレイも絡みますが、ここまでひどくはありません。

PO20100518_0005.jpg
                  ↑ 耳の付け根  ヒドイ








みなさんちのアフちゃんも、こんな風に絡まりますか?



絡まない洗い方のコツなどありましたら、お教え下さい









ごーの毛は、レイよりずっと細いので、普段からレイの10倍くらい絡まります。



やっぱり毛質のせいなのかな~




わが家のドライは、レイは毛量が多くて乾かなくて大変、



ごーは毛が絡んで大変です







テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-20

フィラリア


先日、狂犬病の注射とフィラリア予防の血液検査に行ってきました。


というか、私が仕事の日にお父さんが一人で4ワン連れて行ってくれました。





体重は、ぶー5.2kg、ぱー4.8kg、ごー27.8kg(また太った!)、レイ22.7kgで、


レイは3月からまた1kg太っていました


見た目的にも、レイはこのくらいをキープするのがよさそうです。


最近はごーより肉付きが良いように見えるのですよ

PO20100501_0006.jpg

               ↑ なんか変なバランス&お顔のレイレイ


で、


みなさん、フィラリアをご存知ですよね?


あの、動物病院に必ずポスターで注意喚起されている、蚊を媒介にする病気です。


みなさんは、お宅のワンコが感染しないように、


毎年5月から11月まで、きちんと月に一回お薬を飲ませていらっしゃると思います。


なのでみなさんのワンコさんは、フィラリアに感染してることはないでしょうし、


みなさんのまわりにも、感染しているワンコさんはほとんどいないと思います。


フィラリアは飼い主がきちんとお薬を飲ませていれば、100%防げる病気です。








が、レイは今年、フィラリア陽性でした。。。


     




         ガーン

PO20100501_0004.jpg





去年、里親になってすぐに、保護団体から陰性だとは聞いていたものの、


念のためこちらでも再度検査して、陰性であることを再確認したんです。


でも、去年の検査はミクロフィラリア(子虫)の血液検査だけしかしてなかったらしく。。。


私はてっきり抗体検査をしたものと思っていたんですけど。。。


つまり、去年も「子虫はいないものの親虫はいた」という状態だったと思われます。




やはり、一緒にレスキューされた他のアフガンがみな陽性だったのに、


レイだけ陰性ということはありませんでした




ミクロフィラリアは出ていないので、単性か、数が少ないか、弱っているか、で


体内で繁殖はしてないことを意味します。


なので、お薬は今までと同じでOK。


去年一年間不適切な薬を飲ませていたわけではないとわかり、ひとまず安心。


インターネットでとことん調べて、


このまま親虫の命が尽きるまできちんと投薬をしていれば、


数年後には陰性になると知り、安心しました。




でもフィラリアって犬の一番代表的な病気だと私は思いますし、


陽性の子に会ったことすらない私なので、


育った環境が劣悪でしたから、こういうこともあろうかと思っていましたけど、


レイレイ溺愛の母としては、かなりショックでした。





でも!


自分の力の及ばない過去のことで悔やんでも仕方ないので、


これからしっかり投薬して、早期陰性回帰を目指して頑張ります!


PO20100501_0001.jpg

        ↑ どんちっち家はいつもこんな感じです







テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-19

世界の中心で



【お願い】なるべく早口で読んでください。ぽぽの雰囲気が伝わりやすいので。



**************************



:みなさんこんばんわ。ぽぽです。

PO20100518_0011.jpg



ぽぽはね~、お父さんが大好きなの

PO20100518_0009.jpg



お父さんは、夜勤を終えて帰ってくると、


ぽぽにだけチーカマとか魚肉ソーセージとか、食べさせてくれるから


(残念なことにお父さんが夜勤で帰ってきても他のは誰も起きません)




あとね~、お父さんはぽぽにブラシもしてくれるの

PO20100518_0008.jpg


PO20100518_0010.jpg
                  超ご機嫌な体勢です



だからね~、もしも核戦争が起こって世界が終わっても、


お父さんの分の食べ物は、ぽぽが捕ってきてあげるんだ




そして世界の中心でお父さんの名前を叫ぶ



**************************




と、お父さんは毎日、ぽぽの気持ちを(自分で)代弁しています。



実際のところ、ぽぽは本当にお父さんが好きです。


毎朝私の方が先に起きるのですが、


ぽぽは私が起きても起きてこないけれど、


お父さんが起きるとすぐに起きてきて、ゴマをすります。


お父さんと私と、二人で並んでぽぽを呼ぶと、


お父さんにだけ、お父さんの顔を見てお返事します。




お父さんにとっては、たまらなくかわいい娘のようです。


「4ワン+2ニャンもいるのに、お父さん派が誰もいないのは可哀相」


という娘心かもしれません。


いや、単に餌付けに成功しただけか!?







テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2010-05-17

ジュリくん19歳になりました



5月15日、実家のトイプードルのジュリくんが、19歳になりました

PO20100515_0006.jpg



前日、用事があって仕事帰りに実家に寄ったところ、


母から、「12日の朝起きたら床が血だらけ。


ジュリのどこからか出血していて、病院に連れて行ったら、歯からだった。


奥歯を3本抜歯したら、夜も鳴かなくなって、元気になった。」との話を聞きました。


ちなみに麻酔せずに抜いたそうで、少し嫌がったとのことでした。(そりゃそーだ)



14日に会いに行ったとき、ジュリは突っ伏してフガフガ言っている状態で、


母が「いよいよ一人で立ってるのもできなくなった」と言っていたので、


15日の午前中、腰のあたりに紐をつけてハーネスのようになる服を急いで製作し、


わが家の庭の赤いバラを一輪挿し+挿し木用に切って、


服と一緒に午後に届けに行きました。




喜んだ母がすぐにジュリくんに着せてくれたのですが、


体を動かしたら刺激してしまったらしく、即オシッコをひっかけてしまい


お洋服を着たジュリくんの姿は、写真に収めることはできませんでした




実は私、連休中からひどい咳の風邪を引いておりまして、


両親に移すのが嫌だったので、室内でなく外で、庭のお花を眺めながら話をしてたのですが、


みんなで庭にいると、ジュリくんも立ち上がって、お外に出たいと言っている!


「立てないんじゃなかったの!?」と驚くと、「今日は朝から調子いいのよ」とのことで


庭に出してあげて、みんなと一緒に過ごしました。

PO20100515_0008.jpg


PO20100515_0009.jpg




ジュリくんは今なお、母を守るのは自分の役目だと思っているようです。


その思いがジュリを長生きさせていると思います。


ジュリくん、キミはホントに立派だよ





帰り、父に実家の濃いピンクのバラを1本切ってもらいました。

PO20100518_0015.jpg



花が終わったら挿し木にトライしてみようと思っています。


挿し木には最適な時期だし、ジュリくんの19歳バースデーパワーも作用して、


うまくいきそうな気がしてます





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-15

間違いない



:「レイちゃ~ん

PO20100507_0001.jpg




:「なに~ おか~さ~ん」

PO20100507_0000.jpg




:「この写真、10ヶ月前のレイちゃんだよ~  
こうして見ると、ずいぶんコートが伸びたね~

PO20090720_0003.jpg




:「それホントにボクなの お母さん、記憶は確か
(お母さんはいつも話してる途中で話そうとしたこと忘れちゃったりするでしょう?)

PO20100507_0003.jpg




:「確かですよ~。 ついでに、10ヶ月前にちょうどそんな顔してる写真もあるよ

PO20090630_0022.jpg





:「げげっ   そっちの写真はボクで間違いなさそうだね・・・」

PO20100507_0002.jpg







テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

2010-05-13

お決まり5分


連休中、久しぶりにおもちゃを買いました。


わが家のお父さんの大好きな、「クルル」。

PO20100502_0008_1.jpg




しかもピーピー鳴るので、迷わずゲット。




いつものとおり、即ごーが奪取。


PO20100502_0012.jpg

PO20100502_0013.jpg

PO20100502_0015.jpg




変わらず笑うクルルさん。

PO20100502_0017_1.jpg








耳毛が口に入らないように、スヌード装着のため5秒休止。




再開後も変わらず笑うクルルさん。

PO20100502_0018_1.jpg





いつものセリフのレイ

PO20100502_0019.jpg



いつものセリフのごー

PO20100502_0020.jpg





5分後、


下半身をもぎ取られたにも関わらず、変わらず笑うクルルさん。


可哀相なお姿は写真に収めず、埋葬しました(不燃袋に)。





驚いたのは、前回ののらくろくんに続き、破壊までこれがホントにキッカリ5分でした。







テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

2010-05-09

「犬と猫と人間と」



昨日、ドキュメンタリー映画 「犬と猫と人間と」 を観てきました。


ブログで取り上げたのが去年の10月ですから、7ヶ月待ってようやく近隣に回ってきました。


監督のトークショーもあるとのことで、満席かもしれないと急いで行きましたが、


残念なことに、3分の1くらいは空席でした。




2007年度、犬と猫の年間の殺処分数は31万頭超・・・





ある自治体の動物愛護管理センター(つまり処分場)で、


実際に殺処分をされている職員の方の一言が、実にその通りで心に残りました。




「我々は、言い方は悪いですけど、無責任な人間がやったことの尻拭いをしてるわけです」




愛護センターの方々は、ほとんど獣医師の資格を持っている方のようでした。


(地方公務員だし当然なのかな?)


監督の「もともと動物はお好きなんですよね?」との問いに、その職員の方は、


「だから自分がやってあげるのが、処分される方もいいんじゃないかと思っている。


動物嫌いな人がやっていたら、モノのような扱いをするだろうから・・・」




きっと、この仕事に就くために獣医師になったわけではないでしょう。。。


もちろん、保護する側の方々もたくさん取り上げられていましたが、


私はこの職員の方の言葉が一番記憶に残りました。




今回は、自分が現実を知らないので、勉強のつもりで見に行きました。


レイがレスキューされた現場の写真を見たときと同じ気分になりました。


ごめんね、ごめんね、と何度も思いながら見ました。





ちなみに、


箱ティッシュはさすがにかさばるので、途中のコンビニでポケットティッシュを購入。


映画終了までの2時間で、2つ使い切りました


私の近くに座っていた方は、私の鼻をかむ音がさぞかし耳障りだったことでしょう・・・


誠にすみません







テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

2010-05-09

レイ参上



わが家の子になってもうすぐ丸一年のレイちゃん


いまだに、お散歩中にオシッコすることはほとんどなかったんですけど、


今朝のお散歩で、


初めてオシッコ2回しました




マーキングの心理がやっと働き始めたのかも!


レイちゃん、これからは色んなところに「レイ参上、夜露四苦」ってマーキングしようね!


(つまりはペットシーツ節約のお願いです)


PO20100504_0011.jpg


:いいけど、今ボク眠いから後でね。。。





テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

2010-05-08

バラのお話

母は、1年で一番5月が好き!


お花が咲いて、新緑も美しい、湿度低めで、お日様が眩しい5月


5月になると春の花は終わってしまいますが、これからは大好きなバラが楽しめます


わが家の庭にも2株だけ植えてあり、今日は写真を撮ってみました。



こちらが植えて4年の四季咲きのバラです。

PO20100508_0010.jpg



種類名は、苗の入った袋に直接印刷されていましたが、捨ててしまったのでわかりません。


しかも、見本の色はオレンジだったのですが、うちのは朱色に育ってしまいました。


バラなんて育てたことなかったし、上手に育てられるとも思っていなかったので、


まずは安い苗で育てる勉強をしようと思って買いました。

PO20100508_0014.jpg



そしたら、すんごく大きく育ちました


2006年の10月に植えて、これが翌年の4月。


新芽が出たばかりでこ~んなに小さかったのですが、

RIMG0025.jpg



今は私の背丈をとっくに超しています(いいのか悪いのかわかりません


私の剪定が下手で枝の形は不恰好なのですが、


毎年春と秋に大輪の立派な花を咲かせてくれます


その色と大きさのため、妹は「毒々しい食虫植物みたいなバラ」と表現してます

PO20100508_0013.jpg




そしてこちらが一昨年200円で買ったミニバラ。


最初は「→」までの背丈だったんですが、


今年は太い新芽がすごく伸びて、3倍くらいになっちゃいました


(左はフリージア、右はアメジストセージ)

PO20100508_0016.jpg



葉の大きさも巨大 もはやミニバラのサイズではありません


通常は丸印部分の大きさなんですけど、普通のバラと同じサイズです

PO20100508_0017.jpg



そして、つぼみもこんなにつけています

PO20100508_0015.jpg



果たして花の大きさも普通のバラサイズなのか、母は毎日楽しみに眺めています


しかしミニバラってこんな風に育っていいのかなぁ・・・






生後9ヶ月のごー

RIMG0009.jpg



結局のところ、


外の植物はこの人に荒らされなかったので無事に育ってくれたって話です






2010-05-05

SHIAWASE



みなさんこんばんわ、レイです


PO20100504_0010.jpg




ボクはごー兄ちゃんが大好きです。



大好きで大好きで大好きだから、お兄ちゃんの近くで寝たいんだけど、



お兄ちゃんはボクが近くに行くと、ウ~って怒るんです




でもこの間、ボクが寝てるところにお兄ちゃんが来てくれました



お兄ちゃんはお兄ちゃんのルールがあって、自分から近くに来るときは怒らないんですよ。





それでね、こうして一緒に寝てくれたんです~

PO20100501_0008.jpg

PO20100501_0009.jpg




お兄ちゃんの腕まくら、ボクはとってもシアワセでした


PO20100501_0010.jpg









テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

2010-05-04

XXING


Yesterday,


お父さん was drying,


and ごー was mullygrabing.

PO20100504_0002_1.jpg



ぱー was having a nap.

PO20100504_0000.jpg



was sewing and ちー was watching me sewing(いつも見てます).

PO20100504_0004.jpg




Others were, as you can guess, simply sleeping.






ところで、


ルミノーサを使い始めて、ごーのコートが増えました


PO20100504_0005.jpg


ルミノーサは、貧毛一家のどんちっち家の救世主です





テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

2010-05-03

お日様バンザイ



好天に恵まれた今年のゴールデンウィーク



この二人は毎日こうしてお日様に感謝しています


PO20100503_0001.jpg



:「お日様バンザ~イ





テーマ : ◆◇ シュナウザー ◇◆
ジャンル : ペット

2010-05-02

うほうほ


昨日、いつも買いに行く布屋さんのチラシが入ったので、


あまり期待はしていなかったのですが、とりあえず行ってみました。


そしたら・・・ 




大変!


スヌードに最適な布が、なんと、



1m 100円 !!!




同じ布を数メートル購入していた奥様曰く、


「他のお店で、この布、1m 1000円以上だったわよ」とのこと!





それはそれはの大興奮で購入しました。


これ全部1m 100円! 合計でも600円! 




るーん♪

PO20100501_0016.jpg



この連休中に作るぞーーー


って他にも作らなきゃならないものあるんだけどね~




テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2010-05-01

マシュク、空へ


久しく更新しませんでしたが、この記事を書かないと心の整理がつかないので、


腰を据えて文章をまとめるタイミングを見計らっておりました。




大切なお友達、【ボーリャさん】家のアナトリアンシープドッグマシュクちゃんが、


21日の午前3時半、お空に帰りました。


13歳の誕生日を迎えたばかり、13歳と6日でした。

DPP_0042[1]





ボーリャさんとはアフつながりで知り合い、ブログをお互いにチェックしてはコメントを残す仲。


なのでマシュクもずっとよく知ってるような、とても身近に感じる大切なワンコさんでした。




マシュクはボーリャ家に来たとき既に12歳。


癲癇もあり、四肢は麻痺しかかっていました。


「そう長くはないであろう生涯、最後は家庭で幸せに穏やかに過ごさせてあげたい。」


ボーリャ家は、温かい気持ちという一言では済まない、


大きな心と、大きな覚悟でマシュクを迎えました。




大型犬の老犬というだけで、里親になってくれる人は多くないでしょう。


ましてや寝たきりで癲癇の発作があるマシュク。


それでも迎えてくださったボーリャ家には、本当に頭が下がります。





とうとう歩けなくなりそうになったときは、アメリカから犬用の車椅子を取り寄せ、


お日様の下を歩きたいであろうマシュクちゃんが、


いつか車椅子で自由にお外を歩きまわる日を思い描いておられました。




いよいよ寝たきりになってからも、膀胱炎にならないようにとおしっこを出してあげたり、


床ずれしないようにと、低反発のお布団をマシュクサイズにカットしてあげたり、


足が冷えないようにと毛糸の靴下を編んであげたり。。。


考えられることは全てやってあげていました。


日夜を問わず襲う発作にも献身的な介護をされていました。





わが家にもいつかは来る大型犬の老犬介護。


完全に寝たきりになった32キロもある大きなマシュクちゃんへの、


ボーリャさんとパパさんのケアは、常にマシュクの立場になって考えてあげる、


愛情深い完璧なお手本で、私はいつも尊敬していました。


あれだけ立派にワンコさんの介護をしてあげられる人、


日本に今どのくらいいるでしょうね。




マシュクちゃんは、すばらしい美人さんで、


やさしい眼差しのお母さんだったのですよ。


シリウスくんの大・大・大好きなやさしいお母さん。

DSC08186_convert_20100418174107[1]



日本にいるアナトリアンシープドッグは、ほとんどマシュクちゃんの子供だそうです。





マシュクのいなくなった寂しさに沈むボーリャ家を思い、


数日間どんちっち家も沈んでおりました。


マシュクはボーリャ家に来れて幸せだったとだけ、ボーリャさんには伝えておりました。


最後をボーリャさんちで迎えることができて、


本当の家族の腕の中で旅立つことができて幸せだったと。




後日、わが家からマシュクに贈った小さなお花を、


ボーリャさんがマシュクの骨壷の隣に飾り、写真を送ってきてくれました。



写真を見た瞬間、はっとしました。


マシュクと同じくらい大きな骨壷が、そのままマシュクの笑顔に見えたのです。


いつものやさしい笑顔のマシュクが、猛烈に感謝の気持ちを送っているように感じました。




その写真をいただいてから、私の中の悲しみは和らぎ、温かい気持ちに変わりました。


マシュクが幸せだったことが、確信に変わりました。




今はお空から、マシュクの旦那さんと子供たちと、


ボーリャ家を見守っていてくれているでしょう。


ずっと見守っていてくれるでしょう。




可愛いマシュク。

pretty_mashk.jpg  安らかに。






テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

どんちっち

Author:どんちっち
シュナのぶーとぱー
アフガンのごー
和猫のちーとぽー
との生活で
世界一の癒しを
もらっています
’09年5月にアフガンの
レイが加わりました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR